ホーム1月, 2022 | 美穂の家
笑顔溢れるデイサービスでのお正月🎍 第2弾 
笑顔溢れるデイサービスでのお正月🎍 第2弾 

皆様 こんにちは。

 
美穂の家 沓谷は

1月3日よりスタートしました。

 
お正月から、

富士山がとても美しく見えて、

新年早々、いいことがあるかな?

 
 
玄関では、社長が作ってくださった

豪華なお正月アレンジメントでお出迎え。

 
ご利用者様は大感激です。

 
 
 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門440サイト中 第3位です)

 
 
 
 
 
 
フロアには、昨年末から皆様と制作した

今年の干支の寅さん。

お正月らしく、お屠蘇のセットと鏡餅。

お正月アレンジメント。

そして、美穂の家の神棚から

フロアに来ていただいた

天照皇大神様。

 
   
初詣に行けなかった利用者様は

ここで手を合わせて初詣。

お屠蘇の真似事もしてみました。

 
 
 
毎年恒例の特製おせち料理とお雑煮は、

3日、4日の2日間なので

少し雰囲気を変えて。

   
「お正月だもの、お雑煮も食べたいよね。」

そこで、美穂の家では、

白玉粉と絹ごし豆腐で

お餅を作って、お雑煮に。

「柔らかくて食べやすいね」と

大好評でした。

 
 
 
    
「すごく豪華だね」

「どれから食べようかしら」

「美味しいね」

「お正月からこんなに食べれられて嬉しいよ」

 
社長と専務も一緒に、

利用者様と職員と、

美味しい 楽しい 嬉しい

そんな時間を過ごすことが出来ました。

 
 
お正月なので、おやつも特別。

 
干支どら焼きに、お抹茶を添えて。

みんなで、箱根駅伝を見ながら

「頑張れ、頑張れ」と応援しました。

 
 
職員の用意したおみくじを引いたり

大きな絵馬に願い事を書いたり。

 
お正月気分を満喫しました。

 
いつもありがとうございます。

 
美穂の家 沓谷 遠藤

 
笑顔溢れるデイサービスでのお正月🌅〜お正月飾り作り&福笑い〜
笑顔溢れるデイサービスでのお正月🌅〜お正月飾り作り&福笑い〜

皆さん、こんにちは。

 
 
新しい年になり、美穂の家は今年も皆さんの笑顔で溢れています。

 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門440サイト中 第3位です)

 
 
昨年末に美穂の家・押切では、お正月飾り作りを行いました。

 
 
 
 
松を横に使った形で、お花や水引などを飾り付け、

 
一つ一つワイヤーで止めていきます。

 
なかなか落ちないようにきつく止めるというのが、

 
難しいところでもあるので、職員もお手伝いさせていただきました。

 
 
皆さん自宅の玄関や、部屋の壁など飾るところを想像しながら

 
真剣な表情で制作してくださいました。

 
 
 
 
完成したお正月飾りと記念撮影を忘れず😊

皆さんのお正月を彩ってくれる作品が出来上がりました。

 
 
年が明けた美穂の家・押切では、「福笑い」が行われました。

 
 
なかなか目隠しをしながら、顔のパーツを正しい位置に運ぶというのは難しいですね…😅

 
 
皆さん声を掛け合いながら、位置を教えてくださいました。

 
 
似た形もあり、目なのかほっぺなのか分からないのが、福笑いの面白いところですね😊

 
 
 
いつもたくさんの笑顔をありがとうございます😊

 
美穂の家・押切  石川

 
デイサービスの9周年 1年間の思い出
デイサービスの9周年 1年間の思い出

明けましておめでとうございます。

美穂の家 沓谷は

昨年、12月15日に、9周年を迎えることが出来ました。

 
利用者様とご家族様、ケアマネジャー様

そして地域の皆様のご支援に感謝申し上げます。

 
昨年も皆様方に

美穂の家 スタッフブログを

ご購読いただきありがとうございました。

本年も多くの笑顔をお届けしたいと思います。

 
 
 
 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門440サイト中 第3位です)

 
12月15日には、

毎年恒例のお祝い膳を田島社長と一緒に、頂きました。

ごちそうです。

   
 
 
 
フロア全体には、1年間に製作した壁画や作品を

展示しました。

 
 
一昨年まではご家族様やケアマネジャー様にも

見学に来ていただいていたのですが、

コロナ感染予防対策でご覧いただけず残念でした。

 
 
2021年も、すばらしい作品がたくさん!

鉛筆で型を取る、

ハサミで切る、

紙を折る、

色合いを考え、ノリやボンドで貼る、

色を塗る、

全体のバランスを考えて貼り合わせる。

脳の活性化に必要なことばかりですね。

 
 
1月の作品は、一昨年12月から作り始めた大作。

 
『縁起担ぎの大達磨』

赤だけでなく、

金、銀、青、緑、黄色、ピンク

カラフルな達磨さんが出来ました。

 
お正月に

社長と専務、丑年生まれの利用者様が片目を入れたあと、

もう片方は、敬老会で入れていただきました。

 
 
 
 
『めで鯛』

赤い折り紙で一つずつ折った鱗。

波も青と白の折り紙を重ねて作りました。

鯛が、海を飛び跳ねている様に見えますよね。

 
 
 
 
『絵馬』

干支の丑を貼り絵しました。

絵馬には、みんなで願い事を書きました。

 
「みなさーん、願い事はかないましたか?」とお尋ねすると、

「あたし、こんなの書いたっけ?」とおっしゃる方や、

「お陰様で健康で過ごせたよ。ご飯美味しいからね」と。

 
皆さん、お元気で良かったですね。

 
 
 
 
2月は、

『あかべこ』

厄除けや家内安全、コロナに負けるなの思いを込めて。

 
 
 
 
季節の花『椿と水仙』も作りました。

華やかですね。

 
 
 
   
 
毎月、テーマを決め、

利用者様が一つずつ作り上げた

お花の作品で、施設の中は

お花畑のようです。

 
   
 
 
「これは、切るのが大変だったね~」と

思い出話も。

 
 
 
   
蝶々が飛んでいたり、風船を使ったり・・・

毎月いろいろな作品が出来上がりました。

 
今年は、何を作りましょうか。

お楽しみに。

 
いつもありがとうございます。

 
美穂の家 沓谷  遠藤