食事
■地元の新鮮食材
食事に使う食材は地元の新鮮な食材を直接購入し、使用しております。
■こだわりのお米
年間契約をした焼津の農家さんの「減農薬」の玄米を精米していただいています。
■栄養士と調理員による手作りの食事
栄養士と調理員がこだわり食材に心をこめ、栄養バランスを考えて毎日手作りをしています。
心を込めた食事は、利用者さまの健康を支え、心を和ませます。
味付けは、旬の食材が引き立つ家庭的な味を大切にしています。
■食への感謝の気持ち
美穂の家では、一人ひとりランチョンマットを敷き、プラスチックではない塗り物や焼き物の食器を使用します。そして、食事をいただく前に「天地一切の恵みとこれを作られた方々の苦労に感謝します。いただきます。」食後には「恵みの食事を終え、生命に新しい力をいただきました。ごちそうさまでした。」の言葉をみなで唱えます。この言葉は青少年研修センター伊勢修養団での教えです。