「私ぁじゃがバタが食べたいよ」の一言から生まれた「じゃがバタケーキ」
「私ぁじゃがバタが食べたいよ」の一言から生まれた「じゃがバタケーキ」
時は正月

所は美穂の家のお風呂。

入浴中のK様がポツリと言いました。

「私ぁじゃがバタが食べたいよ」、と

ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。
ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門438サイト中 第3位です)

*

職員が理由を尋ねると、

「息子が毎年、初詣に行ったときに

買ってきてくれるんだけど、

今年は屋台が出てなかったんだって」

ということでした。

そのことをキッチンの遠藤さんに話すと、

「じゃあ、

お誕生日のお祝いに作ってみようか」

ということになり、

できあがったのが

「特製 じゃがバタケーキ」です!

1月にお誕生日を迎えられたK様。

じゃがバタケーキを

おいしそうに召し上がっていました。



このように

美穂の家では、

利用者様のリクエストにお応えして

経験豊富な栄養士が腕をふるっています。

思い出の味や

もう一度食べたいあの料理など。

ぜひ、リクエストしてみてください!

【おまけ】

「私にもちょうだい」、と

田島社長もパクリ。

いつもありがとうございます。

文章:美穂の家(沓谷)田邉