お正月レク~鏡開き~
お正月レク~鏡開き~
 
みなさま こんにちわ。

 
今年は、コロナウイルスの影響で、

毎年、利用者様が楽しみにしている

初詣は諦めました。

 
 
 
出掛けられなくても、

お正月気分を楽しんでほしい。

美穂の家では、

季節行事を楽しむことを大事にしています。

 
 
そこでフロアの壁に、美穂の家神社が登場。

皆様にお参りしていただきました。

 
 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村


↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門441サイト中 第4位です)

 
 
 
そして、1月11日は鏡開きです。

 
「鏡開き」とは、

年神様の依り代として飾ってあった鏡餅を

下げて、鏡を開くことで年神様をお見送りし、

さらにお餅を食べることで無病息災を願う

行事です。

武家の習わしで刃物は切腹を連想させるからと

いう説や、神様の依り代だから刃物は入れては

いけないという説があるそうです。

 
ひとしきり、お餅の話で盛り上がりました。

お醤油だけの人、

お砂糖に醤油を少し入れて

「甘じょっぱいのが好き」な方。

醤油と海苔、あんこ・・・

お好みが分かれますね。

 
 
 
さあ、

鏡開き開始です。

 
本物の鏡餅は無いので、

紙を丸めて鏡餅も作っていただきました。

 
狙いを定めて力加減も考えて「エイ!!」

お手玉を投げて、鏡餅を開きます。

 
    
 
「これ軽いから重いのがいいよ」と

ご意見もいただきました。

お手玉いくつで開くか、順番に挑戦です。

なかなか当たらず、お手玉6個・・・

9個・・・・・  12個・・・・・

頭もからだもよい運動になったようです。

無事に皆様、鏡が開きました。

 
 
 
 
そして、鏡開き恒例のお汁粉づくり。

月刊デイの記事を参考に

白玉豆腐だんごを作ります。

   
 
「うまく丸められないよ」

大丈夫ですよ~

 
「もう茹で上がったかね??」

大丈夫ですよ~

 
 
    
 
 
少しお湯が多くて、シャブシャブしてましたが、

団子も柔らかく美味しく出来上がりました。

 
あっという間に食べてしまい、

美味しい顔の写真を撮影する時間が

ありませんでした。

スミマセン。

 
 
 
今年も、皆様と一緒に、

季節を感じながら楽しい毎日を

笑顔で過ごして行けますように。

美穂の家神社にお願いしました。

 
いつもありがとうございます。

 
美穂の家 押切 渡邉