どちらが上手かな?(園芸福祉:お花のレクの巻き)
どちらが上手かな?(園芸福祉:お花のレクの巻き)
みんさんこんにちは。

火曜の夜、新潟地方で大きな地震がありました。

被害にあわれた皆様にはお見舞いを申し上げます。

 
ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門435サイト中、第2位)

 
 
本日は「お花のレク」

 
 
夏の花を使ったアレンジを行いました。

「お花のレク」はとても人気で、毎回みなさん楽しみにしてくださっています。

 
今回の花材は・・・。

 
 
ひまわり

ガーベラ

ヒベリカム

デルフィニュウム(千鳥草)

スプレーカーネーション

かすみそう

ドラセナ・・・と、超豪華❤

 
まずは葉っぱ(ドラセナ)をいけるところからスタート。

そして、主役になる花「ひまわり」をいけます。

 
「ひまわり」の横に「ガーベラ」がそっと寄り添い、

赤い実の「ヒベリカム」をアクセントに

 
 
「デルフィニュウム(千鳥草)」の青で彩りが加わり

「スプレーカーネーション」で全体の楽しさがUPします。

 
仕上げは「かすみそう」

小さな白い「かすみそう」が入ると、アレンジがパッと華やぎます。

 
 
素敵なアレンジが出来上がりました。

 
 
お花に触れている時の利用者様は、

とってもにこやかで穏やか。

お花のパワーには計り知れないものを感じます。

 
みなさん、大満足のご様子・・・キレイに仕上がりましたね。

 
さて、この日の夜は「社員研修」がありました。

 
 
月に一度の「社員研修」は社長の想いを受け止める時間であり、

ココロの学びの時間であり、

「沓谷」「押切」両事業所の職員が顔を合わせる貴重な時間でもあります。

そして、この日は「君が代」のお話の後、

利用者様と同じ花材を使って、職員も「アレンジ」に挑戦しました。

 
 
「花は1輪では完璧だけれど、

1度にたくさんの花を生けるときには、調和が大切!!」

の言葉通り、

たくさんの花材をアレンジしていく事は

中々難しいです💦

 
また、お花のアレンジはその時の「心境」が現れることがあるようで、

仕上がった後の社長からの職員ひとりひとりへの「メッセージ」には、

安堵することや納得すること、自分では気が付いていないことや「ドキリ」とすることが散りばめられています。

 
職員のアレンジもそれぞれの個性があふれ

どれも素敵なものに仕上がりました。

 
 
 
いつも、ありがとうございます。

 
 
本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。