コロナウイルス感染対策のマスクを作ってみよう!!
コロナウイルス感染対策のマスクを作ってみよう!!
皆様、こんにちわ。

 
先日、職員の田邉さんが

突然、

「マスク作ってみたい」と言い出しまして、

お裁縫の時間になりました。

実は、田邉さんは

自分で、シャツやエプロンを作る

裁縫男子なのです。

 
お手製のシャツとバッグです。

 
 
このエプロンも、お手製ですよ。

 
 
 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門440サイト中 第4位です)

 
 
 
 
 
「針とはさみに気を付けてくださいね」と

いうことでお裁縫開始です。

 
 
以前、ご利用者様からお仕立て生地の残り布を

頂いていたので、その布を活用しました。

 
 
型紙を使って布を裁断します。

ご自分で作ったマスクをされている

W様にお願いしました。

「ラシャばさみがあると切りやすいんだけど」と

手際よく切ってくださいました。

 
 
 
 
本日、唯一の男性、N様には

糸巻きのお手伝いをお願いしました。

 
 
 
「昔は、みんな糸巻きや毛糸を巻く

お手伝いしたねえ」と

おしゃべりしながらも、

手元は真剣です。

 
 
 
各テーブルごとに職員がついて、

 
 
 
黙々と縫う方、

 
 
 
隣同士で相談しながら縫う方。

 
 
 
お若いころには、

和裁や洋裁をやっていた方々です。

「絎け(くけ)台があると縫いやすいよ」など

おしゃべりしながらも

職員が考えていたより、手際よく針が進んでいます。

 
 
なんだかんだと、1時間半ほどかかりましたが

完成しました。

 
 
 
 
アイロンかけていないので、

ピシッとしていないところは

ご容赦くださいませ。

 
 
 
ちょっと大きめでしたが、

皆様喜んでくださいました。

 
 
 
 
針仕事は、危ないから無理かもと

思っていた職員も認識を新たにしました。

美穂の家の「お裁縫の時間」は今後も

続けていきたいと思います。

 
今度は、お手玉100個の修理を

お願いしたいです。