チクチク・・・ランチョンマット作っています❕❕
チクチク・・・ランチョンマット作っています❕❕
 
 
みなさま こんにちは。

 
 
美穂の家のこだわりの一つに

「笑顔になれる食事」があります。

 
 
 
 
厨房担当の職員が手作りしたお昼ご飯は、

塗り物や焼き物の食器に盛り付けて、

一人ひとりランチョンマットを敷いて、

提供しています。

 
 
 
ランキングに参加中です

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門442サイト中 第3位です)

 
 
 
毎日のお洗濯で、ランチョンマットが、

色あせてきたので、

新しく作ることにしました。

 
そこで、利用者の皆様に、

「縫い物お願いしまーす」とお声がけ。

 
 
「縫い物なんてしばらくやってないよ」と

仰りながらも、取り組んでくださいました。

 
 
みなさま、思い思いの姿勢でチクチク。

 
「ぐし縫いでいいですよ」と職員が声掛けしていましたが、

途中からなぜか返し縫いになる方や、

表に返すための開け口まで、

ぐるりと縫ってしまう方。

 
    
 
針の長さに好みがあったり、

「これは絹針じゃない?縫いにくいねぇ」とか

「くけ台があったら縫いやすいよ」とか

「指ぬき貸して~」とにぎやかです。

 
 
 
    
 
「昔は、靴下やズボンの繕い物したよ」

「今は買ったほうが早いよ」など現実的な話も・・・・・

 
 
最高齢のO様は

布を押さえてお手伝い。

 
 
 
文化服装とドレメで洋裁を学んだお二人は、

角の出し方にもこだわりがあります。

ちなみに文化式とドレメ式は、型紙の原型が違うそうです。

   
夜なべをしていた母の姿を

思い出しました。

 
縫い目はこんな感じです。

   
 
 
おかげさまで、

涼しげな模様のランチョンマットが出来上がりました。

 
 
 
 
ランチョンマットを縫い終えたN様には

刺し子のふきんもお願いしてしまいました。

 
   
 
こちらも、出来上がりが楽しみです。

 
いつもありがとうございます。

 
美穂の家 押切 渡邉