バレンタインアレンジで春を感じる🌸
バレンタインアレンジで春を感じる🌸
みなさん、こんにちは。

帰りの送迎の車の中では利用者様から「日が延びたね~」なんてお声が聞かれます。

利用者様の感性もなかなかのモノです。

春はそこまで来ています。

 
 
ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門416サイト中、第4位)

 
 
先週はバレンタインアレンジを行いました。

もともと、美穂の家は「お花屋さん」からスタートした㈱KAZ企画が運営する事業所です。

ですから、「園芸福祉」と称して、月に1度のペースでお花や植物に触れる機会を設けています。

 
 
今回はこの緑色の「オアシス」に春のお花をアレンジします。

花材は「ガーベラ・スイトピー・スプレーカーネーション・ユーカリ」などなど

 
 
お花を束ねてある「輪ゴム」を外すのも手先の訓練になります。

 
そして、

 
ユーカリのニオイをクンクン

 
 
今回も講師の先生がお越しくださいました。

 
 
やっぱり、先生が居てくれると心強いですね。

 
 
生け花に慣れ親しんだ利用者様が多いので、お花の丈がどうしても高くなってしまいますが、

アレンジの場合には丈を低くします。

 
 
自分で考えたり、先生の手を借りて仕上げます。

 
 
アネモネは利用者様の顔より大きいかも・・・(@_@)

 
笑顔の花も満開です。

 
 
 
みなさん、キレイに仕上がりました。

 
 
 
 
今日は社員研修の様子をご覧いただきます。

 
月に一度の「社員研修」では、社長のアイデアでジャンルにとらわれないお勉強会が行われています。

 
今月は「お花のアレンジ」

 
「ひな祭り」をテーマに各自「お題」を決めて、アレンジをしました。

 
メインの花材は「桃と菜の花」

 
この、メインの花材に添え花・小花・グリーンを添えて、思い思いのアレンジをしていきます。

 
 
職場では仕事の話の多い職員同士が、職場を超えて雑談をしたり、

冗談を言いながらアレンジする会場の中は、楽しそうでとても良い雰囲気でした。

 
 
「園芸福祉」のレクで利用者様のアレンジのお手伝いをしている職員からは、

「利用者さまには簡単にどうぞ、どうぞなんてお勧めするけれど、

アレンジを生けるのは、やってみると大変だね。」

なんて声も聞かれ、新しい気づきの機会にもなりました。

 
春が待ち遠しいですね(*’▽’)

 
 
いつも、ありがとうございます。

 
 
本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。