フルートとオカリナ演奏会と納得のひとこと
フルートとオカリナ演奏会と納得のひとこと
↓ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門419サイト中、第3位)

みなさん、こんにちは。

美穂の家 押切の稲葉です。

今日は午後から小雨がパラついた静岡です。

でも、ほんのすこーーーしだけでした。

梅雨はどこへ行ってしまったのでしょう?

昨日の土曜はお昼をいただいた後、

清水銀座の「シャル」まで外出をしました。

目的はボランティアさんによる「フルートとオカリナ」のコンサート鑑賞。

沓谷の利用者様と合同の鑑賞会となりました。

IMG_2875

ボランティアさんは、女性6名の「ブーケさん」

IMG_2871IMG_2872IMG_2873IMG_2776

昨年の秋に続き、今回が2度目の演奏会です。

IMG_2828

演奏曲は、

「富士の山」

「茶摘み」

「朧月夜」

「汽車」

「バラが咲いた」

「ここに幸あり」

「涙そうそう」

「りんごの唄」

「南国土佐を後にして」

「知床旅情」の全10曲

IMG_2840IMG_2843IMG_2852IMG_2861

途中、マイクを向けられ、恥ずかしそうに、

でも、楽しそうに歌ってくださいました。

本日のプログラムの歌は、ほとんどの利用者様の記憶の中に残っているようで、

演奏が始まると、自然に口ずさんでいらっしゃいました。

終わってみれば「もっと歌いたかった」と言う感想も聞かれ、

嬉しい悲鳴です。(≧▽≦)

歌の素晴らしさを改めて感じる午後となりました。

IMG_2781IMG_2782

IMG_2778

今日も笑顔がいっぱいです。(*^^)v

今月末には、もう一組ボランティアさんをお招きします。

多分、大物歌手がやってきます。( ;∀;)

どんな大物が来てくれるかは、誰も知りません。

でも、絶対に、期待を裏切らないでしょう。( `ー´)ノ

皆さんにもこのブログでご紹介させていただきますので、

楽しみにしていてくださいね。

今日は「腰とお腹」のお話

ご高齢の利用者様の多くは身体のどこかに痛みや不調をお持ちです。

そして、H様は常に「腰」に痛みを感じています。

その日は昼食をいただいている時に、

「腰が痛いから、食べられない」と仰いました。

すると、それを聞いていたK様が

「腰は身体の横、お腹は身体の前だから、

腰が痛いのと、食事が摂れないことは関係ないよ。食べな~」

確かに・・・(*´▽`*)

全員一致で納得です。

でも、痛かったらやっぱり食べるのは辛いですよね・・・。(*´ω`)

「食べることが資本」と考える年代ならではの

心優しく、ちょっぴり厳しいフォローでした。

いつも、ありがとうございます。