三人寄れば文殊の知恵~いろはカード並べ~
三人寄れば文殊の知恵~いろはカード並べ~
みなさま、こんにちは。



日増しに暖かくなってきている今日この頃。



先日は、久しぶりに利用者様たちと



近所をお散歩しました。





春になり、華やかな風景が見られるようになってきましたね。



桜見を待ち遠しく思いながら、



今回は、美穂の家で好評のテーブルゲーム、



「いろはカード並べ」の様子をお伝えします。





ランキングに参加中です

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門442サイト中 第3位です)






まずは、ひらがなの「あ」から「ん」までの文字が



きちんと揃っているかどうかを確かめるために、



「いろはにほへと」の順に文字を並べていってもらいます。



利用者様たちは、



「あいうえお」よりも「いろはにほへと」の方が



なじみ深いようで、



最初から最後まで



そらんじることのできる方が大勢いらっしゃいます。





50音が全部そろっていることが確認できたら、



次にお題を出していきます。



まずは、



「2文字の言葉」をできるだけたくさん作ってもらいました。



ゆめ・こえ・たい・さは(さば)



など、順調に文字が並んでいきますが、



使える文字がどんどん減っていくので、後半はなかなか大変です。





と、ここでもう一人助っ人がきてくれました。



三人寄れば文殊の知恵、



が出ることもあれば出ないこともあります。



「うーん。もう言葉はないんじゃないかな…」と



諦めムードになりかけたところで、



「これはどう?」とアイディアが閃いた利用者様。



ゑゐ(エイ)という言葉を見つけることができました。



「そっか!すごいね!」と、チームみんなで盛り上がります。



他にも、「3文字の言葉」や「食べ物」など、



お題を変えることで、いろんな楽しみ方ができます。



みなさまも、ぜひ一度やってみてください。




いつもありがとうございます。



美穂の家(沓谷)田邉