手作りで思いを伝える 暑中お見舞い申し上げます🍉
手作りで思いを伝える 暑中お見舞い申し上げます🍉
 
みなさま こんにちは。

 
早いものでもう8月ですね。

美穂の家 押切の8月と9月は、

季節行事の夏祭りや敬老会、周年行事と

一番忙しい時期になります。

 
 
 
まずは、夏を感じるレクリエーションとして

暑中見舞いのはがきづくりを行いました。

 
 
 
 
ランキングに参加中です

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門443サイト中 第4位です)

 
 
 
 
 
 
 
まずは作り方の説明です。

みなさま、真剣に聞いてくださいます。

 
 
 
 
 
夏らしいイラストは月刊デイから拝借しました。

 
 
「なにがいいかな」

「ひまわりとアサガオ、どっちがいい?」

「あたしはスイカがいいよ」と。

 
茄子ときゅうりの絵柄を見て、

「なんだね、これは?」

「馬と牛だよ」とお隣さんが教えてくださいました。

なかなか決まりませんが、

会話が弾みます。

 
ゆっくりお好きな絵を選んでくださいね。

 
 
 
 
 
好きな絵柄を選んだら切り取り、

はがきに貼っていきます。

 
 
 
 
次は色付けです。

今日は、水彩色鉛筆を使います。

 
 
色付けした上から、水でぼかしていくと

普通の色鉛筆とは違った趣になります。

「いや~きれいになったね」と好評です。

 
 
 
 
ごあいさつ文も書いて。

宛名とご自分のお名前を書いて完成です。

 
 
「どなたに出しましょうか?」

「娘に渡すよ」

「私はお嫁さんだね」という声が多く聞かれました。

 
「昔は年賀状も暑中見舞いもたくさん来たけど

今はあんまり来ないから、自分に出そうかな」という方。

ご自宅の住所がなかなか思い出せず、

職員がこっそりお伝えしました。

 
 
思い思いの作品が出来ました。

 
記念にパシャリ❕❕

 
              
   
 
楽しい会話の中から

それぞれの思いが感じられた時間でした。

その思いはご家族様にも伝えてくださいね。

 
 
いつもありがとうございます。

 
美穂の家 押切 渡邉