手作りの冬景色~トランスパレント~
手作りの冬景色~トランスパレント~
みなさま、こんにちは。



寒暖の差が大きくなってきた今日この頃。



ときおりの暖かい日には、利用者様から



「富士山を見にドライブに行きたいね」という



活発な声が聞かれるようになってきました。



さて、今回は



「手作りの冬景色」というテーマで、







トランスパレント作りの様子をお伝えします。






ランキングに参加中です

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門442サイト中 第4位です)






ところで、「トランスパレント」とは何でしょうか?



調べてみたところ、



トランスパレントとは「透き通る」という意味で、



日本では「透かし折り紙」や「ひかりとり紙」



などの名前で親しまれてきたそうです。



透かし紙を通して光が差し込み、冬の窓辺に優しい色合いが生まれます。







どのようなものなのか、



みんなで一緒に作ってみました。






「何ができるのかねぇ?」「ここどうやって折るの?」



などとおしゃべりしながら、



完成に向けてワクワク感が高まっていきます。



一人ひとりが作ったパーツを組み合わせて、







見事、形になりました!



実際に飾ってみると、







窓辺が一気に華やかになりました!



透かし紙で作るサンキャッチャー、という感じですね。



みんなで作ったトランスパレントが



美穂の家に素敵な冬景色をもたらしてくれています。




いつもありがとうございます。



美穂の家(沓谷) 田邉