お天気に誘われて「菊花展」🌼そして、レクリエーションのこと
お天気に誘われて「菊花展」🌼そして、レクリエーションのこと
みなさん、こんにちは。

 
今日(11月10日)は静岡市内の護国神社で開かれている「菊花展」への外出の様子をお伝えします。

 
 
↓ランキングに参加中です。


にほんブログ村

↑クリックしていただくと10ポイントが入ります。応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門412サイト中、第5位)

 
 
 
駐車場にはズラリと介護施設の車が・・・( ;∀;)

 
あッ!! (@_@)

 
 
見慣れた車も停まっています。

が、それはさておき、

 
 
早速、車から降りて、丹精された菊の花を見て回ります。

 
 
利用者様の顔よりも大きな菊の花や、クリームみたいな菊の花

どれを見ても「きれいね~♪」を連発!!

 
 
今年も見事な菊の花たちが勢ぞろいしていました。

 
 
菊を見た後、「神社さんに来たからお参りをしましょう」ということになりました。

拝殿に向かう途中で、見慣れた顔に出会いました。

 
 
どこかで見た顔だと思ったら「沓谷の利用者様たち」

いつもは写真を撮られる側の利用者様が

職員にカメラを向けて、「はい、チーズ」

写真撮影をしていました。(;’∀’)

 
さあ、拝殿まで歩きますよ(/・ω・)/

 
 
豊かな緑に囲まれた境内は

他とは空気感が違います。

そこに居るだけで、浄化されそうです。( *´艸`)

 
 
温かな秋の日差しを浴びながら。

ゆっくり、のんびり歩を進めます。

利用者様同士でおしゃべりをされる方。

黙々と、おひとりで歩みを進める方

職員と共に注意深く歩かれる方

拝殿までの道のりも、人それぞれ十人十色です。

 
そして、拝殿まで来ると

誰からともなく、自然に手を合わせます。

 
 
 
何をお願いしているのでしょう?

あ・・・・でも、

お賽銭を忘れちゃったから「エアお祈り」ってことで・・・(;’∀’)

 
お参りが終わって、記念の1枚

 
 
みなさん、いい笑顔です。

 
はい、もういっちょ

 
 
こちらは、ちょっと疲れちゃったかな?

 
 
こちらは皆さん緊張していますね。(≧▽≦)

 
護国神社の菊花展は11月15日(水)までです。

期間中、まだ、見学に来ていない利用者様もお誘いできると良いな(#^^#)

 
 
今回は「レクリエーション」のこと、

 
11月8日のブログで「レクリエーションについて」書かれていましたので、

私も私の感じているところを書いてみようと思います。

 
大好きな詩の一説です。

 
人生のどんなところでも
気をつけて耕せば
豊かな収穫をもたらすものが
手の届く範囲にたくさんある


 
サムエル ウルマンの「人生行路の贈り物」の一説です。

 
 
「できないこと」や「やりたくないこと」が増えていく利用者様に対して、

レクに限定するのではなく、

利用者様の身の回りのこと全てが

「豊かな収穫をもたらすもの」と、なるように働きかけ、寄り添うことが

私たちの大きなお役目なのかな・・・と、感じています。

 
そのようにして考えると、

「介護」の現場で働くことは楽しくもあり、

利用者様のかけがえのない「時間をお預かりする」と言う

尊い仕事と感じます。

 
こうして、文字にする機会を与えられ、

私自身が「私の身の回りにある豊かな収穫をもたらすもの」に

気づかされたような気がします。

 
 
 
 
いつも、ありがとうございます。

 
本日のブログのお届けは「美穂の家 押切」の稲葉でした。