秋にしかできないレクリエーション🍁 芋ほり&干し柿づくり
秋にしかできないレクリエーション🍁 芋ほり&干し柿づくり
皆様 こんにちは。

 
今回は、美穂の家 沓谷の

季節を感じるレクリエーションをご紹介いたします。

 
 
 
秋・・・と言えばのレクリエーション。

 
まずは、秋晴れの日に「芋ほり」へ。

 
 
 
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

↑クリックしていただくと

10ポイントが入ります。

ぜひ、応援をお願いいたします。

(現在、デイサービス部門443サイト中 第3位です)

 
 
 
 
 
美穂の家 沓谷には、

小さな畑があります。

その名も「美穂ちゃん農園」

 
 
本当に小さな小さな畑なので、

ご利用者様からは、

「あれまぁ!ホントにちっちゃい畑だね」と

驚きの声があがります。

 
 
さーて、いよいよ芋ほりです。

 
 
「虫は出てこない?」

「大丈夫だよ。」

    
 
「あった~!」

「大きいねぇ~!」

「まだあるかな?」

    
 
今年は、去年よりも大きなサツマイモが

たくさん収穫出来ました。

 
収獲したサツマイモは、

お昼ご飯や、おやつで美味しくいただきます。

 
 
 
 
そして、秋を感じるレクをもう一つ。

 
50個の渋柿を頂いたので、

みんなで干し柿を作ることにしました。

 
 
 
いつもは手袋をつけるのですが、

今回は、柿がツルツルすべるので、

手洗いをした後、しっかりアルコール消毒をしてから行いました。

 
 
 
職員は作ったことがないので、

「どうやって作るの?」と

ご利用者様に聞きながら

皮むきをしました。

 
    
 
皆様、昔取った杵柄と言うわけで

包丁使いの手際がよろしく、短時間で

50個の渋柿をむいてしまいました。

 
 
その後は、紐で柿をしばりますが、

「どうやるの???」

    
 
すると、いつも遠慮がちなM様が

パッパッと作ってくれました。

 
「そうやって作るのね」

「やってみよう」

 
    
 
作った干し柿は、2階のベランダに干しました。

 
食べごろになるには、まだまだ先ですが

出来上がるのが楽しみです。

 
いつもありがとうございます。

 
 
美穂の家 沓谷 遠藤